・店舗 5/13(金)-5/22(日)  ・オンラインショップ 5/17(火)-
今年もフランスからリゼッタの選んだカゴが届きました。        


カゴをクリックすると説明にリンクします。


 

繊細な編み模様にころんとしたフォルム、三つ編みの持ち手に、スタッズのついた革の留め具。
どこから見ても愛らしい姿です。
見た目よりもずっと軽くて丈夫で、一眼レフカメラを入れて持ち運んでいるスタッフも。
カゴバッグとしていつものおでかけに、またフォーマルな場所や着物にあわせても素敵です。
筒のカゴは水筒いれ。持ち歩くことの多いペットボトルを入れる素敵なカゴがほしいとオリジナルで作っていただきました。
ホルダーに入れたペットボトルがそのまま入るサイズです。

もとは1900年代に婚約者にレースや宝石などを入れて贈られていたものです。
婦人がバッグとしても使っていて、フランスでは女性にとって特別なものでした。
今ではフランスで一軒だけがこのバッグを手作りしています。(素材:籐)

バッグ 58,320 円 / 水筒 18,360 円

 

 


ペリゴール地方で農作物の収穫や果物を集めるために使われていたという伝統的なカゴ。
型を使わずに円形状に編んで、最後に底に重石を乗せて形をととのえる珍しい作り方です。
力強いフォルムは、長年の勘をたよりにリズミカルに編まれたものだからでしょうか。
100年ほど前まではこの地方のだれもが農閑期に編んでいたものですが、いまではムッシュ・フィリップが唯一の職人です。

口が広いのでキッチンタオルを入れたりと日常にも使いやすく、またそれだけでも存在感があるのでインテリアにもおすすめです。
(素材:柳)

30cm 17,280 円 / 40cm 20,520 円 / 60cm 30,240 円

 

 


艶のある明るい黄金色が美しい東欧ラトビアのカゴ。
皮をむいて作られており、弾力があり軽いのが特徴です。
また使い込むほどに飴色に変化するのも楽しみのひとつ。 (素材:柳)
*店舗ではトレーなど他の形もあります。 22,680 円

 

 


年に一度だけ収穫された丈夫な柳を使い、ムッシュ・フランソワの手で丁寧に作られたカゴ。
色は着色ではなく柳の自然な色です。

ずっしりとした重みのある丈夫な作りで床おきにも。
底広型をキッチンで使っているスタッフは、底面が広いので細々としたものをまとめるのによく、また持ち手の長さも絶妙で重宝しているとのこと。
皮をむいていないので経年変化は少ないです。(素材:柳)

底広L 24,840 円 / 底広M 21,600 円  / マルチカラーL 23,760 円  / マルチカラーM 17,280 円  / ランドリー 66,960 円



*店舗には掲載されている以外のカゴもございます。  ・価格は税込価格です。