紅や緑の葉を茂らせていた木々たちも、寒さの厳しい冬を迎える準備でしょうか。
少しづつ葉をおとしてゆく姿がみられるようになりました。
リゼッタには、カシミヤコットンで仕立てたあたたかで着心地の良い下着が今年も並んでいます。
カシミヤコットンの天然素材ならではの繊維自体が湿度を保つことで、
肌にやさしい保温力を生み、乾燥しがちな冬の肌をやさしくつつみ込みます。

冬の下着は全4種類。
きりっとした冬の寒さも心地よく思える…。心までほどけるリゼッタの冬の下着です。

マージェリー2

カットソー:マージェリー2

寒さが厳しい冬の朝、まずはマージェリー2に袖を通してから一日が始まります。
長袖であたたか。袖口とウエストはリブになっているので、重ね着も窮屈にならないのが嬉しい。

リタ

 キャミソール:リタ ブラウス:ケイシー

冬のフォーマルアイテムに欠かせないあたたかなインナーキャミソール。
透け感のあるお洋服も季節問わず楽しむことが出来ます。

ミンミ

カットソー:ミンミ ワンピース:イオネ

半袖カットソーの「ミンミ」は5分袖のドレスと合わせて。
ヒップまでくる長めの着丈は安心感とあたたかさを与えてくれます。

ファンヌ

インナーパンツ:ファンヌ パンツ:シベラ 靴下:ショーセット・レーヌ・アンゴラ ワンピース:スカイラー

おなかをすっぽりと覆ってくれるあたたかなカシミヤコットンパンツ。
タイツの上から履くとよりあたたかさを感じられます。薄手なのであわせるボトムを選びません。

ショーセット・レーヌ2

 靴下:ショーセット・レーヌ2 スカート:ロシェル・9

家で過ごす時間が長くなる冬の季節には、あたたかな厚手のウールソックスを足もとに。
冷え取り靴下を下に重ね履きすれば、家での防寒はばっちりです。

ミトン・トリコ・ケーブル と ボネ・アルパガ

ニット帽:ボネ・アルパガ セーター:コルルール・トリコ

手編みの風合いが愛らしいミトンと、ベビーアルパカのしっとり肌触りの良いニット帽。
冬のコーディネートに欠かせないリゼッタオリジナルの冬小物です。
(ミトン・トリコ・ケーブルのオンラインショップでのご紹介は11上旬予定です。店舗ではご覧いただけます。)

ヘアバンド

ニット帽とはまた違った雰囲気で冬のアクセサリーを楽しめる手編みのヘアバンド。
ざっくりと編まれた手編みならではのあたたかな風合いが魅力です。
(オンラインショップでのご紹介は11上旬予定です。店舗ではご覧いただけます。)

 

Wommelsdorff(ワメルツドルフ)
ドイツのニットブランド。すべて手編みのハンドメイドで仕上げています。

 

左上:カラー×グレー 右上:オフホワイト 左下:ボルドー 右下:カシミヤ キャメル

太めの糸を使ってざっくりと編まれたもの、カシミヤ混の糸でふわっと編まれたもの。
すべてにおいて手仕事のあたたかみが感じられるアイテムが揃います。
(オンラインショップでのご紹介は11上旬予定です。店舗ではご覧いただけます。)

 

hitomi shinoyama
あたたかな雰囲気をもつリゼッタお気に入りのアクセサリーブランド。

 

左:アイボリー 右:ブラック

ループ状の糸で編んだふわふわと可愛らしいニット帽とざっくりと編まれた深さのあるニット帽。
左側面には、きらりと柔かに輝くモチーフつきです。
(オンラインショップでのご紹介は11上旬予定です。店舗ではご覧いただけます。)

 

左:キャスケット 右:フェルトハット

ナチュラルな配色とちょこんとついたポンポンが愛らしいキャスケット、
曲線が美しいフェルト帽はフェルトのリボン付きです。
(オンラインショップでのご紹介は11上旬予定です。店舗ではご覧いただけます。)

 

ヘアバンド

耳をすっぽりと覆ってくれる耳あてのようなヘアバンドはデザイン性だけでなく機能性も充実。
寒さが厳しくなるこれからの季節にあたたかさを与えてくれます。
(店舗のみでのお取扱いとなります。)